ご相談・お問い合わせ

黒字経営への道しるべ

STEP1 脱赤字を目指す経営計画の作成

STEP2 経営会議による経営計画の効果的な活用

メールマガジン購読登録

寺尾会計事務所

名古屋の円満相続

会計支援相談室

税理士 寺尾省介の社長応援日記

名古屋の税理士 寺尾会計事務所

寺尾会計事務所

〒458-0036 名古屋市緑区六田2-78-1

TEL:052-622-2279 FAX 052-622-8103

【交通】

名鉄名古屋本線「鳴海駅」徒歩15分
名鉄名古屋本線「左京山駅」徒歩11分

お問い合わせ

経営改善計画策定を支援する事業のご案内

支援目的

借入金の返済負担など、財務上の問題により金融支援(返済条件の変更など)を必要とする中小企業・小規模事業者は経営改善計画策定を自力で策定することが難しい場合が多いです。

そこで、認定支援機関が経営改善計画の策定支援を行い、経営改善を促すことを目的としています。

支援内容

一定の要件がありますが、認定支援機関が経営改善計画の策定支援をする際に中小企業・小規模事業者が認定支援機関に対して負担する策定支援費用と策定後のフォローアップ費用の総額の3分の2(上限200万円)を負担するものとなります。

詳細は、中小企業庁のホームページをご参照ください。パンフレットがあります。

申請受付期間 平成27年3月31日までに利用申請を受付た案件について費用負担するものです。

創業補助金(創業促進補助金)公募のご案内

公募期間

新しい情報がでましたら、ご案内いたします。

 

金融円滑化法の終了により、金融機関はこれまで以上に厳しく経営改善を求めてきます。

その要請にしっかり応え、金融機関から見放されないようにするためには、中小企業が進むべき

ことが必要です。

 

寺尾会計事務所がとことんまで一緒に考え、ご納得いただく道しるべ(経営改善計画)の 作成を責任もってお手伝い。一緒に考えましょう。
きっと、金融円滑化法の出口まで道しるべ(経営改善計画)迷わず、全力疾走できるようになるでしょう。

金融機関へのご説明は原則、経営者の方が行う必要があります。
道しるべ(経営改善計画)のを走りきる気概(やる気)を示すためです。
ただ、寺尾会計事務所は、金融機関へ同行もいたします。
ご説明のフォローアップは、お任せ下さい。

寺尾会計事務所は、道しるべ(経営改善計画)作成で終わりません。
毎月チェックいたします。月次決算確定値と道しるべ(経営改善計画)と比べて進捗を管理。
未達成の時は、対策を一緒に考えましょう。
寺尾会計事務所は、道しるべ(経営改善計画)を皆さんと一緒に走ります。

 

心配事をお持ちの中小企業の皆さん、お気軽にお声掛け下さい。
ご連絡をお待ちしています。

 

お問い合わせ

 

利益が出る経営計画の作成と経営会議による活用支援『黒字経営への道しるべ』

STEP1 脱赤字を目指す経営計画の作成 STEP2 経営会議による経営計画の効果的な活用